水野 亜彩子

プロサーファー
1993.6.4

https://www.instagram.com/asakomizuno/?hl=ja
moani organics3点セットは
ライフスタイルの必須アイテム

15歳でプロサーファーとなり、以来コンペティターとして大会遠征を続ける傍ら、スポーツ番組へのテレビ出演など、さまざまな分野で活躍する水野亜彩子(以下: 亜彩子)さんは、日々のライフスタイルでmoani organicsを愛用しているそう。

「今は(2016年8月に取材)サーフィンの大会シーズンなので、日々コンペを遠征しているんですが、大会がないときでも湘南に住んでいるので、波があれば鵠沼のポイントで練習をしたり、波がないと千葉へ行ってサーフィンをするといったライフスタイルを送っています。
とにかくずっと日光を浴びているので、紫外線ケアにmoani organicsの日焼け止め【UV SKIN PROTECT MILK】は欠かせなくて……」
色がついているCoconuts Brownを使用しているんですが、肌の色に馴染むので気に入っているんです」
プロサーファーという職業柄、年間を通して通常の女性より多くの紫外線を浴びている亜彩子さんは、特に起きてすぐに使える日焼け止めを重宝している。
「今まで刺激の強い日焼け止めを何度も肌へ重ね塗りすることに抵抗があったんですが、moani organicsの日焼け止めを使ってみたら、起きてすぐに塗布しても、肌がピリピリしなかったんです。海に入るので目もよくコスるのですが、しみたりしないので驚いています」


キレイな黒髪にも定評のある亜彩子さんは、日々の生活で紫外線を浴びているヘアケアにもmoani organicsの髪用アウトバストリートメント【UV PROTECT & CARE LOTION】を使っている。
「髪用アウトバストリートメント【UV PROTECT & CARE LOTION】は、日々の生活のなかで、かなり取り入れています。
まず朝起きて、髪に馴染ませ、サーフィンへ。海に入る前にもダメージ防止のために馴染ませます。海から上がったあとにも使うことで、サラサラになるんです。
さらにお風呂上がりにも! 手に取っても全然ベトつかなくて、テクスチャーがすごく良いんです」

肌ケアでは、ゴールデン・ホホバオイル【GOLDEN JOJOBA OIL】にも効果を感じているという亜彩子さん。
「香りも良くて心もリラックスできるし、海上がりのタイミングなど、手元に肌ケアのアイテムを持ち合わせていなくても、高い保湿力のあるホホバオイルさえあれば、肌の調子が良い状態が続くんです。ニキビもでなくなりましたし。
チャリのカゴにポンっと入れても割れない容器で、いつでも持ち歩いてますよ」

サーフィンが生活の1番の基本である亜沙子さん。moani organicsの3アイテム(髪用アウトバストリートメント、日焼け止め、ゴールデン・ホホバオイル)はコンペティターとして忙しくサーフトリップへと飛び回る彼女のライフスタイルの強い味方となっているようだ。
※商品の使用感は個人の感想です。

アスリートとして、女性として、
いつだって強くありたい

「実は今まで積極的にオーガニック商品を取り入れるということはしていなくて……。
moani organicsを使いはじめて、今まで感じていた肌へのピリつきがなくなったり、化粧品や日焼け止めを使う抵抗感がなくなり、安心感を得られて精神的な面でも変化したんです。
オーガニックの本来の自然成分の力というのを実感することができました」と語る亜彩子さん。


コンペティターとして、プロのアスリートとして、自然を相手にする仕事をするなかで、自然の脅威を感じたり、連日続く大会へのモチベーションの変化や疲労感など、精神的な変化も多いはず。そんな亜彩子さんにメンタル面でのバランスの取り方を聞いてみた。
「大会での結果も含め、どうしても気分が上がらないときは、板を変えてみたり、自分の好きなポイントで入ったりして、試合のライディングから離れるということをします。あとは練習という意識じゃなくて、友達と一緒に遊びで海に入ったり」
サーフィン以外でのストレス発散方法を尋ねると……。
「いつだってサーフィンで解決します(笑)。結局いつでも波情報とか気になってしまうんですよね。10代からコンペを遠征する生活をしているので、板を持たないトリップって行ったことがなかったんですが、大学の卒業旅行で、初めて板を持たずお友達と一緒にイタリアへ行ったんです。それもすごく楽しくて最高の息抜きでした! 」

第一線で活躍するアスリートという厳しい環境で、10代から過ごしてきた亜彩子さん。長年活躍していてもまだ23歳! そんな彼女の今後の目標は。
「今はまだ選手としてやっているので、目標というとどうしても、成績になってくる。10代の強い選手たちもどんどん出てきているけど、やっぱり優勝できれば嬉しいし、すべてやってきたことが報われたというあの感動は選手でしか味わえないと思っています。選手としても、女性としても強くありたいというのが目標ですね」

いつだって、強くありたいという彼女の人生の中で、きっとmoani organicsは安心感を与え、ふっと一息つけるような……、そんな存在であるのだろう。

※商品の使用感は個人の感想です。



Surfing Photo by Kenji Iida