COSMOS ORGANICとは?

COSMOS_logo
COSMOS=COSMetic Organic Standard(有機化粧品基準)の略。
オーガニック&ナチュラルコスメティックの世界基準となっており、

厳しい審査を通過したプロダクトへは、認証マークがあたえられます。

ECOCERT(フランス)、COSMEBIO(フランス)、BDIH(ドイツ)、Soil Association (イギリス)、ICEA(イタリア)ら、ヨーロッパの5つの有機認証機関が合同で、ECOCERTコスメ認証をベースとして、オーガニックコスメに関する基準を統一し、2010年5月に策定したものがCOSMOS認証です。2013年にはACO(オーストラリア)もCOSMOSの加盟メンバーとなり、加盟団体でそれぞれの基準で認証登録されている企業は1,500社以上、製品においては25,000以上の数字を記録しています。


COSMOS認証には
「COSMOS NATURAL」と「COSMOS ORGANIC」の2種類のレベルの基準があります。
モアニ・オーガニクスのCOSMOS認定プロダクトは、

より厳しい基準に合格した「COSMOS ORGANIC」認証となります。

COSMOS ORGANICの厳しい基準(一部)

1

完成品の完成品の20%以上が有機原料であること

2

農産物原料の95%以上が有機原料であること

3

COSMOSが定める特定原料(植物オイル、花の抽出物など)を使用すること

4

遺伝子組換え植物原料や生きている動物や解体された動物から抽出された一次原料の使用禁止

COSMOS ORGANICが守っていること

※COSMOS基準より抜粋

1 有機農法の生産物の原料使用を推奨し、生物学的多様性に配慮すること

2 人間の健康および環境に配慮した加工や製造工程を用いること

3 グリーンケミストリー(環境にやさしい合成化学)の原則を守ること