ブルーライトのカット効果はありますか?

【UV SKIN PROTECT MILK】は紫外線だけでなく「ブルーライト」についてのカット効果も持っています。第三者の専門試験機関での青色光透過試験で、カット率76.5%(透過率23.5%)の結果報告を受けています。

敏感肌ですが、日焼け止めは使えますか?

moani organicsの【UV SKIN PROTECT MILK】は、100%天然由来成分です。紫外線吸収剤、シリコン、鉱物油、ナノ粒子、石油系合成界面活性剤、合成着色料、合成香料、アルコールなど一切使用していません。
できるだけ肌に負担を掛けないように配慮して製造しており、小さなお子様や敏感肌の方にも使っていただけます。
※ただし、すべての人にアレルギーや皮膚刺激が起きないというわけではありません。お肌に合わない時は使用を中止して下さい。

最大の紫外線防止指数(SPF50+ PA++++)なので、朝塗っておけば、その後は一日塗らなくても大丈夫ですか?

近所の散歩やお買物といった日常使いであれば、化粧の下地として塗っておくだけで大丈夫です。
日差しの強いビーチでの使用の場合は2時間くらいを目安に塗り直すのをおすすめします。また、タオルで拭いたりしたときは、その都度塗り直してください。

COCONUT BROWN(ココナッツブラウン)とVANILLA WHITE(バニラホワイト)の違いは?

乳液のカラーの違いでお好みの色を選んでください。
お肌を健康的なほんのり小麦色に見せてくれる「ココナッツブラウン」カラーは、ファンデーション代わりに顔に塗るのに使いやすいと好評です。身体に塗る場合は、水着などに色移りする場合がありますのでご注意ください。
外出時の化粧の下地として使用する場合や、身体に塗る際に水着などへの色移りが心配な場合、「バニラホワイト」カラーの使用をお勧めします。どちらの色もサラっと伸びて、快適な使用感です。もちろん、どちらも合成着色料などは一切使用していません。

香りはありますか?

【UV SKIN PROTECT MILK】には、香料は使用していません。

成分中の紫外線分散剤にはコーティングをしていますか?

当製品は、紫外線分散剤としてノンナノの酸化亜鉛を使用しています。
酸化亜鉛は、光触媒活性が強くなく、活性酸素はほとんど出てきません。また、ノンナノ粒子はナノ粒子のように光触媒活性が強くないことから、ノンナノの酸化亜鉛にコーティングの必要はないと考えて処方化しております。

成分中の「タルク」は何の為に入っているのでしょうか? 安全性は?

当製品に含まれるタルクは、分散性を良くするために配合しております。
タルク自体は肌や人体に対して全く害のないものです。
10年程前に韓国のメーカー製品でタルクの不純物にアスベストが配合されて問題になったことはありますが、日本製のタルクに関しましてはアスベストは一切含まれません。
試験でも確認しておりますのでご安心いただければと思います。

ウォータープルーフでありながら、石鹸とぬるま湯で落ちるのは何故ですか?

当製品は乳化タイプのUV剤です。乳化状態は「W/O(ウォーターinオイル)処方となっており、水と馴染みにくい乳化状態にしたウォータープルーフです。
一般的な大手メーカーのUV剤のように、撥水性を高めるためのシリコンは配合していませんので、クレンジング料を使用しなくても石鹸とぬるま湯でも落ちやすい処方となっています。

どんな保存方法が最適ですか?

冷蔵庫ではなく、棚の中など常温の冷暗所にて保存してください。
ホホバオイルは、その特性上、10℃以下になると固体となります。常温でしばらく置いておくと液体に戻りますので、液体になってからご使用ください。なお、固体となっても品質には影響はありません。

使用期限はありますか?

ホホバオイルは酸化しにくく、その酸化度は、市販のオリーブ油が1.0位なのに対し、ホホバオイルは4分の1程度と非常に低いため、現地生産されてから数年経っても品質は変わりませんが、お客様の管理や使用状況により異なります。容器を開封したら、1年以内に使いきるようにおすすめします。

日焼け、油やけなどすることはありませんか?

鉱物油と違い、紫外線の透過を防止する働きがホホバオイルにはあるので、いわゆる油やけはしません。また、ホホバオイルには紫外線を防ぐ効果がありますので何も塗らない時に比べて日焼けを防ぎます。ホホバオイルの持つ日焼け予防の効果はSPF4〜5程度と言われています。

ビーチに行くと髪の毛が傷む理由は?

髪の毛は水に濡れると水を含んで膨潤し、髪の保護膜の役割をしているキューティクルが広がります。キューティクルが開くと中のコルテックス(皮質)が紫外線や乾燥などの外的なものからの影響を受けてしまい、髪が痛んでしまう原因になります。【UV PROTECT & CARE LOTION】は、髪の毛に保護膜をつくり、キューティクルの広がりを事前に抑える働きがあります。そして天然由来の美容成分が海上がりの髪のゴワつきを予防します。

SPFはいくつ?

SPFやPAという指標は、「皮膚」に対しての紫外線防止の指数として定められており、毛髪に対して表す指標ではありません。そのためアウトバストリートメントにはSPF値やPA値の表示はありません。

ボトルに付いているシルクリボンのチャームは選べる?

【UV PROTECT & CARE LOTION】には、ヒトデやシェルなどの海モチーフのチャームが付いたシルクリボンのヘア用ゴムが1つ付属しています。チャームにはさまざまな種類があり、リボンのカラーも色々ありますが、購入時に指定することはできません。

1本でどのくらいの期間もちますか?

朝・晩のご使用で約2ヶ月間が目安となります。

天然由来原料99%とありますが、残りの1%は何ですか?

残りの1%は「デヒドロ酢酸」と「ベンジルアルコール」の総量で、キャリーオーバーの成分です。キャリーオーバーとは、植物エキスを抽出するために使用したり、その原料を安定させる目的で配合されています。全体量に対して極少量しか含まれない成分なので、薬機法においては表示義務がない添加物ですが、ECOCERT/COSMOSオーガニック認証基準においては、すべてのキャリーオーバーも表示し、配合量にカウントしています。これらはECOCERT/COSMOSオーガニック認証基準において、規定量の配合が許可されている合成成分です。

男性にも使えますか?

もちろん、ご使用いただけます。ラベンダー&ティーツリーのすっきりと爽やかな香りで男性にも使いやすくなっています。石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、合成香料、動物由来原料、パラペン、フェノキシエタノール、遺伝子組み換え原料を一切含まず、小さなお子様からお肌の敏感な方まであらゆる方に使っていただけます。

1本でどのくらいの期間もちますか?

朝・晩のご使用で約2ヶ月間が目安となります。

天然由来原料99%とありますが、残りの1%は何ですか?

残りの1%はキャリーオーバーの成分です。キャリーオーバーとは、植物エキスを抽出するために使用したり、その原料を安定させる目的で配合されています。全体量に対して極少量しか含まれない成分なので、薬機法においては表示義務がない添加物ですが、ECOCERT/COSMOSオーガニック認証基準においては、すべてのキャリーオーバーも表示し、配合量にカウントしています。ECOCERT/COSMOSオーガニック認証基準において、規定量の配合が許可されている合成成分です。

夏でも重たくないですか?

アルガンオイルやウチワサボテン種子油などの高級オイルを使用した高保湿クリームですが、少量でもとても伸びがよく、べたつかないので、夏でも使いやすくなっています。また、清涼感のある精油の香りで、暑い夏でもすっきりとリフレッシュできます。

メイク前にも使えますか?

ベタつきが少なく、肌なじみの良いテクスチャーとなっておりますのでメイク前の保湿ケアとしても使えます。