宮崎 郁美

プロスノーボーダー
1981.6.18

https://www.instagram.com/miyazakiikumi/
肌や髪の潤いが心を落ち着かせると気づかせてくれた

プロスノーボーダーとして大会遠征やトレーニング、映像の撮影やレッスンのコーチとしてアクティブなライフスタイルを送る宮崎郁美(以下: 郁美)さんは、11月から5月のオンシーズンは長野をベースにほとんどの日を雪の上で過ごしているため、かなりの紫外線を浴びている。

「雪山の紫外線は強く、少しでもUVケアを怠るとあっという間にゴーグル焼けをしてしまいます。
日焼け止めは毎日持ち歩いていて、朝のメイク前は下地としても利用しているんです。
アクティブに動きまわっているので、メイクが崩れることもしばしばですが、moani organicsの【UV SKIN PROTECT MILK】(日焼け止め)は、重ねて塗っても軽いテクスチャーなので助かっています」

スノーボード以外にもカラダを動かすのが好きだという郁美さんは、オフシーズンはスノーボードのトレーニングとして取り入れたピラティスにハマり、インストラクターの資格まで取得したほどなんだとか。
また、体幹トレーニングとしても取り入れていたSUPとピラティスを組み合わせたフィットネスレジャーのトレーナーとしても活動しているというアクティブさは印象的だ。

「年間を通してカラダを動かしていますし、屋外にいることが多いので、肌はもちろん髪のダメージも気になっていて……。
moani organicsの【UV PROTECT & CARE LOTION】(髪用アウトバストリートメント)は就寝前に使うと寝ている間にしっとりするので、朝のスタイリングがとてもラクになりました」

日々忙しく活動する郁美さんはmoani organicsの香りやオイルでリラックス効果を高めているそう。
【UV PROTECT & CARE LOTION】(髪用アウトバストリートメント)を就寝前に使う理由のひとつが香りなんです。どんなに疲れていてもラベンダーの香りがリラックスできてゆっくり眠ることができます。
また、【GOLDEN JOJOBA OIL】(ゴールデン・ホホバオイル)は、お風呂で顔やデコルテをマッサージしたり、お風呂上りにも使用しています。乾燥が気になるときは、ヒザや手のひらなどにも使っているんです」
moani organicsを自分のライフスタイルに無理なく取り入れている郁美さん。使いはじめてから彼女が感じた変化とは!?
「遠征が多く生活のリズムが不規則で、環境の変化によって、肌や髪のコンディションが悪くなってしまうことが多々あったのですが、moani organicsを使いはじめてから、どんな環境でも適応力が上がりました。
特に海外の遠征で実感しています。年中無休で紫外線を浴びている髪ですが、【UV PROTECT & CARE LOTION】(髪用アウトバストリートメント)のおかげでよくツヤツヤと言われるようになったり、日焼け止めによる肌の負担も少なくなったように思えます。乾燥しがちだった肌が潤うようにもなりましたね。
女性にとって肌や髪の潤いは心を落ち着かせてくれるものなんだと感じています」

向上心と情熱、あたたかい気持ちを合わせ持った女性でいたい

長野・野沢温泉村という大自然の中で育った郁美さんは、オーガニックとあえて主張するものにはあまり好印象を持っていなかったんだとか。

「長野県の中でも自然の多い場所で生まれ育ち、ナチュラルでカラダにとって良いものは、香りや色味などの感覚で判断してきました。ですから、特別に取り入れることはしていなかったんです。

そんな私にとってmoani organicsのアイテムは、感触だけで虜になり、まさにオーガニックと感じたアイテムでした。
使うたびに乾燥しがちだった肌がプルっと潤うようになり、オーガニックのパワーを実感しています」

長年スノーボードのテクニカルシーンにおいて、コンペティターとして成績を残し続けている郁美さん。彼女のメンタル面で励みになっていることは。

「好きで続けてきたスノーボードなので、私の滑っているパフォーマンスを見て “もっと滑れるようになりたい” とか “スノーボードをやってみたい” と思ってもらえたり、刺激を与えることができたときはとてもやりがいを感じていますね。
また、プロとして大会成績を残すことや、良いライディング映像や写真を残すことができたときは、“記憶に残るパフォーマンスができたんだ” と励みになっています」

最後に、プロスノーボーダーとして、コンペティターとして、10年以上実績を残し続けてきた彼女に描いている理想像は!? と問いかけると。
「つねに向上心と情熱、あたたかい気持ちを合わせ持っている女性でありたいと思っています。
スノーボードは個人競技ですが、10年以上プロ生活を続けてこられたのは、周囲の協力やサポートがあったからですし、スノーボードを通じて出逢った最高の仲間たちが居てくれたから……。
感謝の思いを言葉で表すのは簡単ですが、その思いをカタチにしていきたいと考えています。
周囲のみんなが、ハッピーになること、育ててくれたスノーボード業界やウィンターリゾートに対して、私らしく恩返しできることは何か……、という部分に情熱を持って向き合い続けたいですね。
それが、ライダーとして成長していく道しるべになると思います」

いつだって高いプロ意識と、大自然の中で育ったアクティブさを合わせ持つパワフルな郁美さん。moani organicsは、そんな彼女のライフスタイルに自然と馴染み、一年中強い味方のアイテムとなっているようだ。



※商品の使用感は個人の感想です。


宮崎郁美プロフィール
長野県下高井郡野沢温泉村出身
・全日本スキー連盟公認スノーボードデモンストレーター認定5期
・全日本スノーボード技術選手権大会6回優勝

冬季は野沢温泉スキー場をベースに各種イベントの企画・運営・コーチ。
夏季はHassLandボディーメイクスタジオにおいて、ピラティスを主軸に組み立てたフィットネスプログラムやSUPフィットネスなどを行っている。